Studying at the Academy

英国王立音楽院紹介ビデオ(日本語) > をクリックしてください。

「大学の選択は、求職活動や大学院への進学の際に大きく作用します。。。英国王立音楽院は英国の大学の中で唯一100パーセントの合格率を取得しました。」 2013年7月 ニューヨーク・タイムズ紙付

長年に渡って、数千人にのぼる音楽家達は英国王立音楽院でキャリアをスタートしました。世界的名声のあるサー・サイモン・ラトルやサー・エルトン・ジョンはよく知られていますが、他の無数の卒業生がありとあらゆる音楽業界で仕事に従事し生計を建てています。彼らのインスピレーションに従って当音楽院に来てください。

どこで勉強するかを決めることは大変重要なことです。きっと沢山の質問をあることでしょう。このホームページに質問の答えを見出せない場合は、遠慮せずコンタクトしてください。
 

英国王立音楽院 (Royal Academy of Music)

1822年に創立された英国王立音楽院(RAM-ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック)は、世界中から高い評価を得ている伝統ある音楽院で、プロの音楽家を目指す学生のための教育を長年実践し、多くの優れたソリスト、オーケストラや室内楽での演奏家、指揮者、作曲家を輩出しています。RAMは、大学学部課程から博士課程まであるロンドン大学連合の唯一の大学音楽院です。

学校はロンドンの中心にあり、最寄の地下鉄駅はベーカーストリートです。周辺には美しい公園で有名なリージェンツパークがあり、便利で閑静な環境の中にあります。現在50カ国以上の国から約700名の学生が集まり、様々な国からの優れた音楽家が指導者として招かれレッスンを行っています。RAMは、英国で最も古く歴史ある音楽院として音楽の役割や用途が激しく変わっている現代の変化に合わせて、伝統を大事にしながら新しいものをとり入れヨーロッパでの音楽教育をリードしています。

 

★英国王立音楽院卒業生

サー・サイモン・ラトル、 マイケル・ナイマン、 エルトン・ジョン、 エヴァリン・グレニー、 ハリソン・ビルトウィッスル、 ジョン・ダンクウォース、 レスリー・ギャレット、 フェリシティー・ロット、 ジョアンナ・マックグレゴール、 ジーン・リグビー、 エドワード・ガードナー、 キャサリン・ジェンキンス、 フレディー・ケンプ、デニス・ブリアコフ、ギャレス・マローン など多数

 

★日本人卒業生

川畠成道(ヴァイオリン)、三浦友理枝(ピアノ)、橋本杏奈(クラリネット)、熊本マリ(ピアノ)、

名倉誠人(マリンバ)、 松実けんた(ビオラ)ほか多数

 

★RAM日本同窓会 (Alumni Network Japan) ホームページ

http://ramalumni.jp/