Your application

英国王立音楽院(アカデミー)紹介ビデオ(日本語)

再生ボタンをクリックしてください。
 

【入学案内/ハンドブック】
Prospectus / Handbook

入学案内 (日本語PDF)はこちらからダウンロードできます。

・入学案内(Prospectus英文PDF)はこちらからダウンロードできます。

 そのほか、以下のリンクより各Handbook 英文PDFもダウンロードしてご覧いただけます。
www.ram.ac.uk/page/academy-handbooks

 

 

以下より、各項目の説明をご覧いただけます。

学科・専攻 Programmes of Study

 

募集要項・入試情報 Admissions

 

オーディション・実技試験 Auditions

 

英語力 English Language Ability 

 

学費・授業料・奨学金等 Fees and Scholarships

 

新着情報 Latest News

 

学科・専攻 Departments

 

Accordion

アコーディオン

英国王立音楽院は、英国で初めてクラシックアコーディオン教育を導入した音楽学校です。以来、アコーディオン科は新しいレパートリー開発のパイオニア的存在であり、世界で最も成功しているアコーディオン奏者たちの母校として高い評価を得ています。

Brass

金管楽器

当音楽院の金管楽器科は世界で最も古い音楽学科の一つです。学生の経験を重要視し、国際的に有名な演奏者による他に類を見ない豊富さのマスタークラス、著名な教授および客員教授との1対1のレッスン、オーケストラや室内楽団との多くの演奏の機会を提供しています。金管楽器科の学生は皆、自分の目的に焦点を絞り、意欲に満ちて、協力的だと言われています。

Choral Conducting

合唱指揮

当音楽院の2年制大学院課程である合唱指揮科は、コンサートと礼拝のための宗教音楽から、人気のある非宗教音楽のレパートリーまで学べる総合的なコースです。

当学科は1997年に設立されました。英国で最も歴史のある合唱指揮の専門大学院コースであり、世界中にある聖歌隊のリーダーになるための必要なスキルを修得することが出来ます。当音楽院のあるロンドンの中心地は、様々な英国合唱の伝統の中心地であり、唯一無二の恵まれた環境で勉強に臨むことが出来ます。

Composition

作曲

当音楽院の作曲科は、徹底的なプロジェクトベース、そして非常に柔軟なプログラムで国際的な評価を得ています。著名な作曲家が教鞭をとり、現代の作曲家たちが現実と挑戦を追求する第一線のコースです。学生は実技とレコーディングの機会を多く与えられ、さまざまなクリエイティブな文脈の中で働くべく研鑽を積んでいます。

Conducting

指揮

当音楽院の大学院修士課程の指揮科は、指揮者養成の歴史の長いプログラムのひとつとして国際的に知られています。学生は他に類を見ないほどの指揮台の上に立つ機会を与えられます。リハーサルを共にする才能豊かな演奏者たちと、フル編成の交響楽団から小規模の室内楽団まで、バラエティに富んだ合奏形態で臨みます。学生は、指揮者としてのキャリアを積むにふさわしい、友好的、コラボ的、そして自分の目的に集中できる環境で勉強をすることが出来ます。

Guitar

ギター

当音楽院はクラシック・ギター研究の最重要国際センターとなりました。総合的なカリキュラムとユニークな音楽学的リソースにより、学生を、ソロ、アンサンブル演奏者、および教師として最高水準へと導きます。当学科の専門分野には、過去の主な時代におけるギターの特殊な演奏方法だけでなく、コンサートホールから劇場、バレエ、オペラハウス、およびレコーディングスタジオにおけるギター演奏のすべてが網羅されています。

Harp

ハープ

ハープ科は設立当初から当音楽院において重要な役割を果たしており、現在は以前にも増して人気が高まっています。学生は、総合的なプログラムを通して次世代のプロのハープ奏者に必要なトレーニングを受け、オーケストラから伴奏、バロックからジャズまで、音楽家がハープ奏者に要求するすべてに応えられるようになります。

Historical Performance

古楽器

現代における古楽器演奏者のうち、トップレベルの演奏者の多くが当音楽院の卒業生です。学生は、古典的に知られている演奏方法と解釈に関する全面的な集中トレーニングを受けながら、個々の関心と創造性を発展させる機会が得られます。

Jazz

ジャズ

何年もの間、当音楽院は、刺激的で多才、クリエイティブで安定して仕事の出来る、優れたミュージシャンをジャズ界に輩出してきました。当音楽院にはジャズという極めて広い芸術の形を学び経験するための環境が備わっており、学生は自身の独創的な音を出せるようにサポートを受けながら、ジャズ・ミュージシャンとして働く未来に向けて、必要なスキルを学ぶことが出来ます。

Musical Theatre

ミュージカル

当音楽院の1年の集中プログラムではミュージカル界におけるプロフェッショナルなキャリアを形成するためのトレーニングが行なわれています。このプログラムは、日々の教室での勉強および1対1の指導と、業界トップの人々を対象にした数多くの実演の機会とを組み合わせ、仕事に直結するリンクを提供します。

Organ

パイプオルガン

オルガン科は学科内の関係が密であり非常に活動的です。オルガン奏者がソロレパートリーを勉強し、技術的スキルに磨きをかけて、多種多様な形態とスタイルで演奏することができるという重要な側面を学ぶプログラムが用意されています。当音楽院構内の各種オルガンおよび学外のオルガンを数多く演奏する機会を得ることが推奨されています。

Piano

ピアノ

ピアノ科は、向上心にあふれたピアニストをソリスト、室内楽演奏者、および伴奏者として養成することで世界的に知られています。ピアニストがクリエイティブな考え方が出来るように訓練をし、多才で想像力豊かな音楽家になるべく技術を磨き、各自演奏者として個人特有の芸術性を見い出すことを推奨しています。

Royal Academy Opera

ロイヤルアカデミー・オペラ

オペラ科は、プロフェッショナルなオペラのキャリアを積むべく最も優秀な歌手を指導することで抜群の評価を得ています。非常に濃密なプログラムで、才能ある歌手は当音楽院の著名な教授および名誉ある客員アーティストと近しく働き、無数のパフォーマンス経験を積むことができます。

Strings

弦楽器

当音楽院の弦楽奏者のトレーニングが抜群の評判を得ている理由は、学生が受ける教育的および文化的体験が刺激的であること、専任教授と客員教授の素晴らしさ、そして、特に、卒業生の多くがおさめているキャリアの成功に基づいています。弦楽器科の学生は、確立された奏法と、現代の音楽界についての前向きなリアリズムを踏まえて多くを学ぶことが出来ます。プログラムはキャリアをスタートさせるのに必要な想像性に満ちたステップになることを目的としています。

Timpani and Percussion

打楽器

ニール・パーシーに率いられる当音楽院の打楽器科は、学生への素晴らしい待遇、そして打楽器演奏の複雑かつ広い世界における専門的なトレーニングで世界的に有名です。学生は幅広い関連楽器の勉強をします。就職率の高い人材を育成することは打楽器科の特性に欠かせません。学生は、音楽的そしてプロフェッショナルな成長を続けるために必要なスキルを習得し、卒業後はやりがいのある、多様なキャリアにすすんでいます。

Vocal

声楽

声楽科は、国際的なキャリアを目的とした優秀な歌手のトレーニングで優れた伝統を持っています。声楽科の教授は歌手という職業のあらゆる面において深く広く精通しています。声楽のテクニックと語学レッスンの総合的なトレーニングを通して、学生はオペラとコンサートの両方におけるキャリアの準備をすることが出来ます。

Woodwind

木管楽器

木管楽器科は英国における最も優秀なオーケストラ奏者を輩出しています。世界的に有名なソリストとの1対1のレッスンからフル編成の交響楽団コンサートまで、極めて多種多様な機会を組み込んだプログラムを通し、プロの音楽家の世界に入るべく必要なスキルを修得するため、徹底した厳しい経験を提供します。

Video narrated by Yoko Takenami
 

 

【日本代表:問い合わせ先】 Japan Representative Contacts

アカデミー 日本オフィス

柿沼麗子

Tel: +81 (0)80 7737 4646

Email: japan.auditions@ram.ac.uk

FB: www.facebook.com/RAMJapanCentre

〒220-0004 横浜市西区北幸1-1-8 Eqinia横浜 B1, MBE185

Prospectus 2017 PDF

Prospectus 2017 PDF
  • Musical Theatre Prospectus PDF

    Musical Theatre Prospectus PDF
  • Prospectus 2017 PDF

    Prospectus 2017 PDF
  • Bulletin PDF

    Bulletin PDF